ロゴ

群馬県沼田市石墨町1889-1
ロゴ
  • ロゴ
  • ロゴ

金子 光喜(かねこ こうき)

お客様の想い、現場の職人さんの想い、住まいのGENの想いが一つになるよう、
現場をまとめて良い現場づくり、良い家づくりをしていきたいと思います。

所属部署役職:現場担当

名前(ふりがな):金子 光喜(かねこ こうき)

ニックネーム:コウキさん、ホッシーさん

生年月日:12月12日

星座:射手座

血液型:A型

出身:片品村

入社年月:5年くらい

資格・特技:一級建築士、セルロースファイバー、住宅断熱アドバイザー、既存住宅現状検査術者、有機溶剤作業主任者、日商簿記2級

趣味・お休みの日の過ごし方:子どもと遊ぶこと、薪集め

★あなたにとって、GENとは?★ 
※住まいのGENの「GEN」には、様々な意味が込められています。
そこで、各スタッフにとってのGENを聞いてみました

 

G Generation 世代
E Engagement 約束
N New 新しい
世代を超えて引き継がれていく家。常に時代に合った新しい提案をしていくことを約束させて頂きます。

施工管理:金子光喜
あなたの仕事(役割)は?

主に現場監督として、お客様と私たちが描いた図面を形にすることが私の役割です。

家を実際に手をかけてつくるのは職人さん。その職人さんに気持ちよく仕事をしていただくために、その工程管理や安全の管理など、段取りよく行うこと、そして、仕上がった工事を一つひとつ確認しながら、職人さんとコミュニケーションを取ることを大切に仕事をしています。

また、現場が始まってからもお客様との打合せが続くこともあります。お客様と実際に現場を見ながら説明したり、ご要望を伺ったりもしています。

住まいのGEN(住宅業界)に入ったきっかけは?

家業が大工だったことが、この業界を志したきっかけです。父の影響か、ものづくりが好きで、高校を卒業し、本格的に建築の道へ。

卒業後は工務店の現場監督として6年働きました。その時の社長が齋藤社長でした。その時に一級建築士としての資格も取得しました。結婚を機に妻の家業を手伝いをするために一旦離れていたのですが、縁あってまた齋藤社長にお世話になることになりました。

この仕事を「やっててよかった!」と思う瞬間はどんなとき?

引渡しの時のお客様に喜んでいただいいた瞬間が何よりですね。

そして、その後、引渡しをしたお客様の元にアフターフォローで伺う。これは、住まいのGENに入って感じられるようになった喜びです。

ご家族が楽しそうに生活をしている様子を見ていると、あぁ、この仕事やっていてよかったなって思います。

大変だったなぁと思ったのはどんなとき?

日々大変ですよ(笑)

職人さんは、監督の指示で動きます。その監督の指示が誤ってしまうと、いくら職人さんがよくても間違った工事になってしまうのです。

正しい指示をするためには、チェックの徹底が必要です。現場を指示をするその日だけでなく、そこまでの過程にミスが出ないよう努めています。

コレをやらせたら、社内で右に出るものはいない!ことは何ですか?

パソコンの入力、電卓打ち、ですね。
実は高校の時は商業系の高校で、手打ちの作業は得意だったんです。

これから実現したい夢・目標を教えてください

夢は、住まいGENが利根・沼田の皆さまみんなに知られる会社になることですね。

住まいのGENと言ったら「あ~あそこね!」と言われるように、いい仕事をしてお客様に喜んでいただけるよう頑張っていこうと思います。

金子 光喜さんって、こんな人 by戸丸

とにかく、マメ。そして、泣きごとを言わない。

現場監督でありながら、一級建築士の資格も持っているし、私も光喜くんにたくさんアイデアやアドバイスをもらうんです。頼りにしています。

  • 住宅見学会 イベント情報
  • 資料請求 お問い合わせ
  • カルチャー教室